2006年10月20日

胃内視鏡検査

さて、以前健康診断でバリウムを飲んで胃の検査をした所、「胃多発性ポリープ」という診断を下され再検査を受けるように指示されました。


そして本日・・・行ってきましたよ、胃内視鏡検査。いわゆる「胃カメラ」!


いやあ、今まで飲んだことなかったので、前日から憂鬱で憂鬱で・・・


shinさんからは「白いウ○コ」がどうとかメールが届きますが、それバリウム検査だし・・・


前日は夜8時までに食事を済ませておいて下さいという指示だったので、会社を早めに終わって早めの夕食。



で、いつもぐらいの時間に寝て、いよいよ緊張の朝!!


バイクで病院に行って受付。


予約した時に健康保険証だけ持ってきてくれと言われていたので、それだけ渡したら「1回目の健康診断の結果用紙も見せてください」とか言ってきよる。


ムカつく。どっちやねんと。


結局健康保険証だけでいいということになり、しばらくロビーで順番待ちです。


これがまた長いのなんの・・・待合室に置いてあったベストカーを2冊読破したわい。


で、ようやく名前を呼ばれて行ってみると、まずは血液検査の模様。


血を抜かれてまた待合室で待ちます。


仕方ないので嫁から借りた京極夏彦の人を殺せそうな分厚い小説を読んで待つこと約1時間。ようやく名前を呼ばれます。


予約して行ってるのに、この時間のかかりようはどうよ?



さて、いよいよ胃内視鏡検査。緊張の瞬間です。


まずは何の薬かわからない薬を飲まされて、その後”氷”を1個渡されます。


この氷、どうやら麻酔薬らしく、これを口の中に含んで喉に麻酔をかけるらしい。


なので舌で転がしていると舌にしか麻酔がかからないので、上を向いてうがいの要領で喉に麻酔薬を馴染ませます。


むーん・・・口の中が痺れてきて変な感じだ・・・


その後肩に胃の動きを止める注射を打たれました。



それが終わったら、いよいよベッドに横向けで寝かされます。


唾液が出てきても飲まずにダラダラ垂れ流せという指示。やばい人のようだ。


マウスピースみたいなものを噛ませられ、さぁ!いよいよ胃カメラが入ってきますよ!!




スルスル・・・・






グエッッッッッ!!!( >Д<;)




ちょ・・・・グエッ!・・・・キモッ!!



医者「はい、気持ち悪いここだけですよ〜。ここを過ぎればもう大丈夫です」



く、くそぅ、我慢だ・・・ここは我慢だ・・・



・・・・そしてその気持ち悪い所を過ぎれば、後はスルスルと胃カメラは中に入っていきました。ホッ。



で、胃の中がモニターに映し出されているワケですが、そんなキモいもの見たくありません。


いやピンク色で意外と綺麗ではあったんですが・・・



まぁなんせ出来れば見たくないので、目を逸らして



1147506443044.jpg



とか考えていたりしたんですが・・・



先生「あ、これがポリープですね」



ん?それが諸悪の根元か!仕方ない、それだけ見てやるか。



で、見てみると胃の内壁に小さなポチが出てます。こいつか。



先生「おそらく悪性ではないと思いますが、念のため細胞を採取しておきます」



そう言うと何やら胃カメラから針金らしきものが出てきて、ポリープにブスッと差し込まれます。



そして抜かれると同時にポリープから吹き出す血!!!





1158337470244.jpg



見せるな!!そんな腹の中で繰り広げられる残虐ファイトを見せるな!!


クソッ!クソッ!ウォーズマンの気持ちがちょっと解ったぜ。




で、胃多発性ポリープと言われたので、ポリープが複数出来てることを覚悟していたんですが、この1個だけだったようでちょっと安心。


胃カメラを引き抜いて検査終了です。



検査結果は31日に出るみたいですが、まぁたぶん大丈夫でしょう。


麻酔の影響か、しばらく気持ち悪かったですが、1時間もすれば元通り。


でも胃の中で出血してるので、2〜3日は刺激物は食べてはいけないみたいだ。




まぁ少し気持ち悪かったけど、案ずるがより産むが易しで、思ったほどキツくなかった胃カメラ検査でした。
posted by dorirumen at 19:45| 大阪 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです〜。
胃カメラ、お疲れ様です。
カメラ最初のどを通過させる時と抜く時が、
つらいですよね。(先生の上手下手もあるらしいですが)
私も、場所は違いますが有るんですよ幾つか。
検査の結果が良いことを祈っておきます。


Posted by いさな屋 at 2006年10月20日 21:19
ごめんw
不謹慎にも笑ってしまったよ。

私も胃カメラの経験何度かあるけど、自分は食道が細いせいなのか麻酔の効きが悪いのか、めちゃ吐きました;;

>病院の待ち時間
かって尿管結石でめちゃ痛くて病院に行ったのに、かなり待たされた経験あるよ・・・
Posted by あっさむ at 2006年10月20日 21:34
胃カメラはバリウム飲まないのか、今知った初めて知った。
なんつうか凄い技術だ、胃カメラ操作して患部摘出出来るのか・・・
まあなんせご苦労さまでした。
Posted by shin at 2006年10月20日 22:11
5年ほど前
おなかに激痛がはしり、すぐに病院へ行くと
下から、腸カメラで検査。異常なし。腸が炎症したのだろうと言われた。1ヶ月後再度、激痛がはしり、また腸炎だろうと思って、3日がまんしてたらがまんできなくなり、違う病院で診てもらったら、盲腸であった。すでに
盲腸が破裂。腹膜炎を起こしかけで、もう少し遅かったら、この世には・・・と医者に言われた経験あります。
激痛の盲腸の中、弟の結婚式に出席しました。
お大事に。
Posted by カズ at 2006年10月21日 00:16
いさな屋さん>
どうもお久しぶりです。
そうそう、喉を通る時がキツかったです。
この時だけ唾液を飲み込んでくださいと言われて、うまいこと通してくれました。
検査の結果何もないといいんですが・・・

あさむ>
笑ってくれるのが一番嬉しいわ。
吐いたか・・・吐いたら気まずいと思って必死で我慢したわ。
待ち時間は長かったが、今回はまだ許容範囲内だった。

shin>
・・・マジボケだったのか。
今の技術は凄いわ。そのうち苦しくない胃カメラも出来るんじゃないかなぁ。

カズ>
そ、そんなことがあったのか!?
全然知らんかったわ・・・大変やったなぁ。
まぁ今生きていて何よりだ。
Posted by dorirumen at 2006年10月21日 01:14
>私も胃カメラの経験何度かあるけど、自分は食道が細いせいなのか麻酔の効きが悪いのか、めちゃ吐きました;;

ごめん不謹慎だけどこっちのが笑えたわw
Posted by かすみ at 2006年10月21日 16:52
あちゃも&かすみん

>>私も胃カメラの経験何度かあるけど、自分は食道が細いせいなのか麻酔の効きが悪いのか、めちゃ吐きました;;

>ごめん不謹慎だけどこっちのが笑えたわw

この文からすると、胃カメラ飲んでる今まさに
カメラの線が口から出ている時に、先生の前でゲロゲロゲローってその場でゲロを吐いちゃったように読め、想像できるが
そうだとしたら、不謹慎ながら笑える(´・ω・`)

おえーってえずいただけじゃないんだ?(´・ω・`)
Posted by kyo at 2006年10月21日 20:30
胃に食べ物なかったから出たの胃液だけなんだけどね。
胃カメラを入れられてる最中に吐きました。
胃までカメラが行くと平気だったけど。辛かった><
Posted by あっさむ at 2006年10月22日 00:20
バリウムっうのは、レントゲン撮影のときに胃をはっきりと写るようにするために飲むから、胃カメラのときは、飲まんとよ。
胃の中をカメラで直接見るからね、必要ないねん。

胃カメラでは、Drからカメラを患者さんが噛んだので修理したいって聞いたことがありますよ。
マウスピースごと噛むっていったい・・・
Posted by るなっち at 2006年10月24日 00:35
まぁ吐くのもわかるわ。喉を通る時にかなりえづくんで、ふんばりきかないと吐いてしまうわな・・・

そしてマウスピースは俺もギリギリとめちゃ噛んでました。マウスピースが生命線だった・・・・
Posted by dorirumen at 2006年10月25日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25822261

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。