2011年08月07日

マツケンの存在感は異常

うさドロは父性


「アンチャーテッド2」ようやくクリアしました。


いつものクリアしたくない病と仕事が忙しくなったのが重なったこともあり、ラスト手前でずっと止まっていたんですが、ようやくクリアしました。一番難易度低くしてなんですが。


このゲーム、一度プレイ動画を見て一気に虜になり、ずっとやりたくてやりたくて仕方なかったのを、念願叶ってようやくPS3と同時に購入したものなんですが、いやぁこれは買った甲斐があったわ。噂に違わぬ神ゲーだった。


何と言っても目を見張る美しいグラフィック。一昔前ならムービーシーンで流れるのを見ているだけだったのに、今はその中を自由に動き回れるんだもんなぁ・・・凄い時代だ。


そしてドキドキハラハラのアクション。いや主人公タフすぎるだろと思うんですが、昔のハリウッド映画さながらのアクションシーンの連続で最高です。


戦車に追いかけ回されながら、RPG(重火器)を探し出して反撃する面は最高に興奮したぜ!RPG最高!


残念な点は、広いフィールドを自由に駆け回れるように見えて、案外行けない部分が多く一本道な点ですかね。ある程度仕方ないのかもしれませんが。


なんせ大満足。ゲームの進化を感じることが出来るし、単純にゲームとしても面白いのが素晴らしかった。ボリュームも、このクオリティでどんだけ入ってるの!?とビックリするぐらいあるし。


次はGTA4をやろうかな。これはクリアしなくてもヒャッハー!してるだけで満足かなと思うが。


PS3で他にやりたいゲームいっぱいあるしなぁ。FPSもやってみたい。外人にファッキンジャップ言われたい。


テイルズ オブ ヴェスペリアのベスト版が出たら買うのに、中古でまだ6,000円切らないってどんなだよ。




さて、あとは「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」観てきました。


結論から言うとすっげぇ良かった!でもレビューサイトとかだとイマイチの評価の様子。まぁいいさ、楽しんだ者勝ちだ。


過去2作品オーズの映画は失敗してる上に、今回は暴れん坊将軍とのコラボという、気が狂ったとしか思えないことになっていたので、全く期待せずに観に行きましたが、それが良かったのかもしれません。


あとこの映画、TV版との繋がりとか時系列無茶苦茶なので、パラレルワールドとして観た方がいいです。レビューとか観てるとその辺突っ込んで酷評してる人が多かったので・・・つーか全く時系列合わせるつもりないような作りなので、ワザとそうしてるとしか思えなかったんだけどね。


ネタバレ全開で語りたいので、後は反転して感想を書きます。観る予定でまだ観てない人は絶対にここから先読まないことをオススメします。


ここから反転→まずは将軍様を語らざるをえない。


これがもう「ここまでやるか!」ってぐらいの暴れん坊将軍っぷりで大満足でしたよ。


劇場であの暴れん坊将軍のテーマが聴けるとは!しかもちゃんと将軍様が刀をカチャ!と峰打ちポジションに反転した時から、あの殺陣の曲がかかって最高!つーか生身で兵隊ヤミー(?)に峰打ちかよ将軍様!つーか兵隊の中の人、動きが将軍様との殺陣の時全然違うじゃん!完全に時代劇のやられ役の動きじゃん!


「俺は貧乏旗本の三男坊、徳田真之介だ」って名乗りも久しぶりだし、「成敗!」も久しぶりで胸が熱くなった。つーか「成敗!」じゃねーよ!オーズもシッカリ必殺技でヤミーを成敗してるし。


最初群衆の中で映司達を見つめてるシーンがあるんですが、いやもうそれだけで目立つ目立つ。全然群衆に溶け込んでないでしょ!2回目の登場時なんて白馬に将軍の服装で、そんな姿で城下町現れたらダメだろ!って感じなんですが、まぁ将軍様だからいいか・・・ってなるのが恐ろしい。さすがマツケン。しかし大スクリーンで観ると老けたなぁ・・・


映画村ロケ3日間のうち2日目に行ったんですが、そういやエキストラ着物着てる人と洋服着てる人の2種類いたんですよね。何でだろ?と思ってたんですが、そういうことだったのか。


そしてたぶん私が観に行ってた2日目に松平健来てたのかも。ライドベンダー動かしてたし、そのシーンは松平健の馬と併走するシーンだけだったからね。撮影風景完全シャットアウトだったとはいえ、全く気がつかなかったわ。


まぁなんせ将軍様はゲスト出演的な位置づけだった。もうちょっと出番欲しかったなぁ。あとエンディングのマツケンサンバは映像を観たかった。


と、完全に将軍様に食われちゃった感はあるんですが、ちゃんとオーズ勢も大活躍でしたよ。


劇中の映司がある選択に迫られるシーンは良かった。個人的にはこれが一番良かったかもしれん。えっ、映司そっち選ぶの!?ウソだろ!?と思ったら、ホントいい意味で裏切られたというか。この辺は映司という人間をうまく表現したよなぁ。とらえ所のない主人公だったけど、こういうストイックさというか何というか、嫌いじゃないぜ!


クライマックスでガタキリバで分身→グリード達が「俺のメダルを使え!」と協力→全コンボで巨大な敵に立ち向かうというシーンは興奮した。ありがちというか、オーズでこうなったらいいのにと想像していたことがそのまま映像になったぜ!つーか今まで1度も敵を倒したことのないタトバキックでトドメをさしてたのが個人的に嬉しかったり。


あとアンクが自分自身のメダルを映司に渡してオーズに変身したり、映司がバースに変身したりするのもゲキアツだった。映司バースちゃんとオーズの動きで新鮮だったわ〜。つーかバースが伊達さんだったので、後藤さんの活躍が全くなかった・・・里中くんは逆に大活躍でしたよ!


初登場のブラカワニコンボは意外と格好よかったぞ。必殺技のスライディングもよかった。つーかメダルが徳川家に献上されたものってのが何というご都合主義か。将軍様だから許すけども!


そしてフォーゼ。昨年のAtoZのオーズといい、無理矢理登場させました感が強い。これなら出さないでほしいけど、子供に来期のライダーをアピールする為にも仕方ないのかなぁ。あくまで子供向けだからね。


ちなみにフォーゼ動いてるのを見たら格好いいと思えるかな?と思ったが、正直微妙だった。まぁでもこれは毎年慣れるからなぁ。主人公どう見てもジョジョ第4部の東方仗助。見た目からしてもっとDQNかなと思ったがそうでもなくて安心した。これなら子供に安心して見せられるだろう。たぶん・・・


なんせ面白かった。非常に楽しめた。暴れん坊将軍を楽しんでいた世代にはたまらんと思う。


同時上映のゴーカイジャーはイマイチだったかな?個人的には野球仮面とゴレンジャーの対決が懐かしすぎてたまりませんでしたが。






posted by dorirumen at 22:23| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アンチャーデット、やれば面白いんだろうと思うが、3D酔いするタチの俺には合わんわ・・・
主人公タフ過ぎるのは低難易度・・ゲフンゲフン
テイルズのシリーズはちょっとしかやったこと無いけど、あれは今何処に向かってるんだ、腐ってる人のファンも多いようだが
だがいのまたキャラは普通にいいよなあ


オーズは・・・俺はイマイチの方に行くさ
とりあえずネタバレ全開で

暴れん坊将軍の部分は概ね満足、だが吉宗が町民の前で戦ったらあかんやろと、そこは上手くやって欲しかった
映司の選択のところは読めたけど、良かった。ただそのテーマでやるならそれを最後まで一本筋を通して欲しかった気はする、テーマぼやけすぎだ・・・
逆にグリード連中がオーズにメダル渡すところはツッコミしか無かった・・・協力する前振りがあればまだしもなあ、とりあえず貸すだけだしなあ。

のライダーの参戦は、逆に楽しみにんなってきたわ、むしろ出てこそのライダー映画だろうって感じ。
映画見た人だけのネタバレって感じでプレミア感あるさ
そしてフォーゼのスーツはアクション映えするので、かなりいい感じだったわ、これは期待出来そうと思ったさ
ただ短ランだけは頂けない、というかあり得ないレベルだったが

ゴーカイジャーに関しては逆に上手くまとめたかって感じだった、まあTV見てないからわからんけど

今回は尽く見た感想が真逆なんだが・・・まあこういう事もあるか


Posted by shin at 2011年08月14日 23:12
shin>
俺ですら3D酔いしたからなぁ。リアルすぎるとこういう悩みもあるってことか。
向こうのゲームって、主人公がマッチョでタフってのが多いわ。なので難易度関係ない・・・ということにしておく。
テイルズは今どこに向かってるんだろうな・・・まぁ日本のRPGらしいっちゃらしい。
映画イマイチだったか・・・残念だ。
上様の出てる所だけで大満足だったけどなぁ。
グリードは前から仲間になってほしいと考えてたんだよ。何というか憎めないキャラが多くて・・・カザリだけは別だが。それが映画版でだけでも、こんな風に協力して戦ったのが非常に嬉しかったのさ。思い描いていた通りになったというか。
次のライダー出てくるのは嬉しいんだけど、いくら何でも無理矢理すぎるだろって登場の仕方ばかりなんで・・・
フォーゼの短ランはそんなに気にならなかった。むしろ格好いいじゃんとすら思った。
逆にゴーカイジャーはダメだったわ。30分しか尺なかったらこんなもんかもしんないけど。
しかしここまで見た感想が真逆なのも珍しいな。なんせ俺は楽しめてよかったわ。
Posted by dorirumen at 2011年08月16日 02:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218954050

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。