2011年04月14日

アンク?あぁ、俺のマブダチだけど何?

東映太秦映画村で仮面ライダーオーズのロケがあるということで、水曜に会社わざわざ有給とって行ってきました!


情報では9時から撮影開始で17時終了らしい。ならば9時から行くしかないじゃないか!


ってことで朝早くから気合い入れて京都まで。


太秦映画村に着いたんですが、さすが平日だけあってガラガラです。


どこで撮影してるんだろう?と園内地図を見てみますが、どこでやってるのか全くわかりません。どこだ三丁目広場って?


とりあえず園内を探してみようと中に入りますが、すぐにわかった。


と、いうか、映画村の広大なロケセットの8割ほどを今回の撮影に使うようで、ほぼ全域にわたって立ち入り禁止になってました。す、すげぇ規模だな・・・


今回はほぼ嫁の希望で来ているので、嫁がかぶりつきで撮影を見学する為に、私が子供達の面倒を見ることにします。


一緒に見てようかと思ったんですが、撮影中は静かにしてないといけないので、聞き分けできない子供にはちょっと厳しいかなと思ったんです。


まぁ後から嫁に聞いた話ですが、凄い勢いでベビーカーを押した母親が「映司く〜ん!テレビで見るより実物の方が超イケメン!」とか叫びながらハッチャケて走ってきたり、キモオタ風の兄ちゃんが「三浦さーん!いつもブログ見てます!!」とか大声でアピールしてたり、結構カオスな雰囲気だったらしい。マナーを守って楽しく見学しましょう。


で、子供を連れて映画村の中をぐるっとまわってみます。とはいえ、ほぼ全域が撮影の為立ち入り禁止になっているので、かなり大回りになりますが。


途中撮影機材やら出演する人やらも見ることが出来たんですが、いやぁライドベンダー(本物)格好いいわ〜。


ちなみに撮影禁止なので写真は・・・と、撮ってないっスよ?


そんなアンクがいたから、子供ほったらかしでひたすら最大望遠で撮影とか全然してないっスよ?


なのでそれ以外のところの写真をのせておきます。


DSC_a301.jpg


仮面ライダーW 運命のガイアメモリAtoZで風都タワーに設置された、なんちゃらビーム発生装置(実際に撮影で使用した本物)。無造作に屋外に置かれてたりする。


DSC_a303.jpg


空中を進む忍者を発見!ビビる子供達。


DSC_a313.jpg


屋内のスーパーヒーロー施設にあるオーズとWの等身大人形。


DSC_a312.jpg


ゴーカイジャーと一緒。なんか神々しいな。


DSC_a314.jpg


シンケンジャーのゴールド寿司の屋台。あったなぁ・・・


DSC_a310.jpg


花街の花魁人形に話しかける子供達。「ねぇ何してるのー?」「ばいばいーい」とか色々と話しかけていたが、答えてくれずションボリしていた。人形やっちゅうねん。


DSC_a300.jpg


撮影の為立ち入り禁止の柵。見ての通り子供がラクラクすり抜けてしまう穴があいてるので、2〜3回子供が入っていって必死に止めた。勘弁してくれ。



まぁこんな感じで映画村をグルグル走りまわってたんですが、子供達がアイスクリーム食べたい!とか言い出したんですよ。


キャプテンなんかその辺にいる着物着たスタッフに「アイスクリームは?」とか聞いてるし。スタッフはスタッフで「う〜ん、印籠アイスなら売ってるけど、ダメ?」とか言ってる。あかんわい。


で、少ししたら土産物売り場の出口付近に17アイスクリームの自動販売機を発見。


ここで子供達にアイスクリームを買ってあげて、食べさせておく。下の子は近くの売店の若い女性店員に「これな、お父ちゃんに買ってもらってん」とか自慢したり、アイスクリームを舐めさせてやろうとしたりしてる。やめてくれ!


そんな時、スタッフに先導されて、急ぎ足の映司とアンクが突然路地裏から現れた


土産物売り場の近くに関係者以外立ち入り禁止の入り口があるんだが、そこで休憩する為に人目を忍んでやってきた所に偶然居合わせたらしい。な、なんたるラッキー!


つーか映司実物で見るとめっちゃイケメンだな!どんだけ写真映り悪いんだよ。


子供達は走り回っていて、ちょっと離れた所にいる。慌てて呼ぶが映司とアンクを見てなぜか固まって動こうとしない。


まずい、せっかくのチャンスなのに!もう映司は立ち入り禁止のドアの向こうに行こうとしてる。あとはアンクしかいない!


ええい!仕方ない!


俺「すいません、握手いいですか?」


アンク「あっ、いいですよー」




ガッチリ握手する俺とアンク!




もうね、あれだね。何ていうの?俺とアンクはマブダチと言っても過言じゃないよね?


しかし嫁から同じ人類とは思えないとまで言われた俺とアンクですが、そんなキモオタの俺とニコヤカに握手してくれるアンクマジいい人!


つーか手が冷たかった。さすがグリード。そしてすべすべ。あ、手は素手でした。アンク腕じゃなかったですんで。


しかし他にも人がいたのに、握手したのは私ともう1人別の兄ちゃんだけでした。女性は遠巻きに見てるだけなのが意外だったわ。


なんせラッキーすぎる。嫁よすまん。アンクめっちゃいい男だったわ。ウホッ



そんなこんなで昼飯食って、あとちょっと見学したら帰ろうかって昼下がりの風景。


DSC_a316.jpg


DSC_a318.jpg


強い風が吹いて、桜が凄い舞い散っていたので撮ってみた。わかるだろうか?幻想的で美しかった。


そしてまた映画村を散策していたら、オーズのスーツアクター(高岩氏)がタカヘッドを外してトラバッタ状態で休憩している姿を発見。


タカイワ・トラ・バッタ!タ・ト・バ!タトバタ・ト・バ!






posted by dorirumen at 23:57| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
忙しいんじゃないのかよこのスチャラカ社員め
つか時代劇設定なんだ、どういうシナリオなんだ?
電王がTVにも出張ってくるのか、夢オチか、それとも次の劇場版用の撮影なのか・・・
子供達も楽しそうでいいなあ。ちなみに印籠アイスは何故ダメなんだ?

そしてアンクと握手か、羨ましいなあ、それが右手か左手かで全く変わってくるのだが、どっちなんだ?
さすがのアンクも子供アイスを取ろうとはしなかった訳か・・・
昼下がりの風景は子供が逆向いてるのがなんか妙にウケるんだが

ところでオーズのコスチュームはどのコンボだったんだ?いやさ模型雑誌の表紙バレで次のコンボらしきものがあったからなあ、それだったら羨ましいなと思ったのさ
つうか雑誌表紙バレはホントやめて下さい・・・回避不可能じゃん
Posted by shin at 2011年04月18日 22:09
shin〉
忙しいさ!だが仕方ないじゃないか!
シナリオはわからん。時代劇設定なのかも微妙だ。なんせ敵っぽい奴らが…ゴニョゴニョ。
子供らは走り回って楽しそうだった。何気に映司とアンクに会えたのが嬉しかったようで、また会いに行こうなと言うとった。そう簡単に会えるかと。
印籠アイスは名前だけで地雷臭が…
アンクルと握手は右手だった。素手だった。
子供はアイスを渡したくないから寄ってこなかったのかもしれん。
オーズのコンボは普通にタトバコンボ。収録途中で帰ったので、後でコンボチェンジはしてたかもしれんが。
その表紙バレしてるテレビマガジン買ったのさ。レンジャーキー目当てで。
Posted by dorirumen at 2011年04月19日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。