2011年04月04日

タージャードールー

仮面ライダー40周年映画観てきたよ〜。


点数をつけるなら75点ってところか・・・面白かったっちゃ面白かったんだけど、色々と破綻してる所も多かったので・・・お祭り作品と割り切って観る分にはいいと思います。


あとはネタバレ全開で感想書きたいので反転しておきます。


ここから反転→色々とツッコミ所が多すぎるんだけど、お祭り映画だからって理由で許すべきなのかどうなのか・・・


まずあの終わり方だと歴史変わったままだから、クスクシエがなくなってるんじゃないの?ヒナちゃんとの出会いとかも変わってくるし、色々と問題あるよなうな・・・


モモタロスが変身して電王になったのも理解不能。なんやそれと。せめてアンク(泉刑事)に変身させろと。モモタロスが取り付けたってことは特異点なんだろ?


助けにきた2号ライダー達の中に、王蛇やダークカブトなど悪のライダーがいるのも気になった。いや百歩譲って王蛇はよしとしよう。だがダークカブト、てめーはダメだ。


他にも細かい点を挙げればキリがない。話は破綻していると言っても過言ではないと思う。


じゃあ糞映画なのか?と言われてると、個人的にはそうでもなかった。こういうお祭り映画は楽しんだもの勝ちの部分があるので。


例えば少年ライダー隊がピンチの時に、仮面ライダー1号・2号が「待てえぃ!!」という声と共に颯爽と登場するんですが、これがもう涙が出るほど格好いい!


やっぱね、藤岡弘。コレ。ずっと悪のフリをしてたのさ!ってバラす時に高笑いするんですが、どう聞いても悪の組織の幹部が高笑いしてるようにしか聞こえなかったとしても藤岡弘は最高だ。


あとズバット。宮内洋の「スバッと解決!」が聞けただけで嬉しい。いやキカイダーとかとってつけた感がかなり強かったですけど、宮内洋だけで許す!


昭和ライダーから平成ライダーまで1人づつ登場するのはちょっと燃えたなぁ。だが響鬼さん音撃棒で戦闘員を撲殺するのはちょっと・・・それ公式で打撃武器なの?


ちなみにWの2人は本人出演なんですけど、せっかく出てくれたんだから、もうちょっと本編に絡めなかったのか・・・あまりに出ただけって感じだったので。まぁ出てくれるだけで素晴らしいんですけどね。登場シーンで一番映画館内の子供達が盛り上がってたので。



なんせ、お祭り映画(免罪符)と割り切って、ライダー総出演を純粋に楽しめるならいい映画だったと思います。
←ここまで




あ、そうそう、あとキャプテンの誕生日にトイザらスでモバイレーツとゴウカイガンを購入しました。


時代はオーズよりゴウカイジャーになりつつあるかもしれん。今モバイレーツ品薄で転売ヤーの標的になってるらしいし。


地震と40周年記念で3週ほど潰してしまった感のあるオーズ、このままではゴウカイジャーにくわれてしまうぜ!


ここらで盛り上がりを見せてほしい。来週は話が進みそうで期待してるぞ!






posted by dorirumen at 23:55| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。