2010年12月30日

台北旅行記 3日目

さて、3日目です。


この日は嫁が朝から行きたいと言っていた、「林合發油飯店」って店で油飯(おこわ)を買って朝食にすることにした。


朝から迪化街をブラブラ。そういえば夜市方面しか見てなかったんですが、ホテルから夜市とは反対方向に歩くのは始めてだな。


DSC_a027.jpg


なんか集合住宅街みたいなのの入り口?謎の門があった。


他にも色々とノスタルジックな建物が多い。迪化街は台湾最古の問屋街らしいのですが、建物も古く実にいい雰囲気であります。


DSC_a030.jpg


なんか近所の人が、どっかの店で朝飯を食べてる風景。何とも台湾らしい。オシャレなカフェとかでない所が好感度高い。


で、林合發油飯店のある永樂市場に到着。


なんか古くさい雑居ビルみたいですが市場のようです。ここの1階の一角に林合發油飯店がありました。


早速買おうと見てみると・・・なんか紅蛋(殻を赤く染めたゆで卵)とか鶏のもも肉がセットになったのがズラーッと並べられてる。そのボリュームたるや・・・とても朝食ってレベルじゃねーぞ!


とはいえ量り売りをお願いしようにも、言語の壁がのしかかる・・・どうすべ。


すると嫁が突入していって、なんか油飯のみだけ購入してきた。す、すげーよ!どうやって買ったんだ!?


あとホテルの近所の朝しか開いてないハンバーガーショップみたいな所で、ハンバーガー?を買う嫁・・・どんだけ喰うんだよ。俺は昨日食べすぎたせいで胃もたれして何も受け付けないというのに。


ホテルの部屋に戻って購入したものを食べます。


DSC_a031.jpg


これが頑張って買ったおこわ。人気らしいのも頷ける。非常にうまそうだ。


食べてみると・・・確かにこりゃうまい!ただ量が多い。もう何も食べたくない・・・


さて、出発。チェックアウトギリギリの10時前だ。俺的には8時には出て観光に行きたかったのだが・・・ちなみに最終日なのでスーツケースを持ってうろつかないといけないのが辛い。


ホテルからタクシーに乗り込みます。まず目指すは孔子廟。


るるぶの孔子廟のページ開いて運ちゃんに見せますが、何かよくわからない様子で、勝手に納得して発進した。だ、大丈夫か?


で、道すがらやたら飛行機の時間やら、どこの空港なのかとか聞いてくる。どうやら空港まで送っていくぜとか言ってるようだ。アホかと。なんでタクシーで行かねばならんのだ・・・ここはハッキリとNOと言っておく。


で、なんか花博会場みたいな所でおろされる。運ちゃんがあっちの方に行けみたいに言うので、別れて言われた方に歩いていった。


行き止まりで警察がいた。


どういうことやねん!!つーか調べてみたら花博会場と孔子廟全然違う場所じゃねーか!


や、やられた・・・空港まで行かないと言ったから降ろされたのか、場所わかんないので適当に降ろされたのか・・・いずれにしろ日本では考えられん酷いタクシーだ。こういうのが海外のタクシーの怖い所だ。もうタクシー乗りたくないが、乗らざるをえないから仕方ない。


おかげで孔子廟に行ってる余裕なくなるし・・・11時から忠烈祠の衛兵の交代式を見たいので、あと15分しかない。


何とかタクシー拾って忠烈祠へ。11時の5分前ぐらいに到着することが出来た。


で、忠烈祠ですよ。


DSC_a033.jpg


DSC_a032.jpg


このように衛兵さんが立ってます。れっきとした台湾軍の軍人です。


そしてこの衛兵さん、ピクリとも動きません。まるで蝋人形のよう。写真撮影はOKだが、話しかけたりしたらダメなんだとか。


動いちゃいけないってのも案外大変な仕事だよなぁ。1時間毎に交代があるので、1時間ずっと同じポーズなんだもんな。


DSC_a038.jpg


忠烈祠の大きな広場を正面から撮影。なんか三本の筋があるけど、これは何だろう?その謎は後で明らかになる。


で、11時になった。掛け声と共に交代の衛兵が詰め所から出てきた。


DSC_a044.jpg


全員が一糸乱れぬ動きで行進してくる。すげぇ。


門の所で90度回頭。祠に向けて行進を開始します。


DSC_a046.jpg


DSC_a048.jpg


ゆっくりとしたロボットのような動きですが、ホントに一糸乱れぬシッカリとした行進です。怖いぐらい。


そして先ほどの三本の筋の正体がわかった。この行進の跡だ。365日1時間毎に何十年も同じ行進をしてついた跡だ。一念岩をも通すってとこでしょうか。凄すぎる。


DSC_a052.jpg


で、祠に到着。祠には門の所と同様、微動だにしない衛兵が2人立っていた・・・が、交代が来たのでようやく動き出す。


DSC_a054.jpg


動いたー!・・・いやそら動くんですけど、なんか感動すら覚えるというか。


そして行進してきた衛兵と交代劇です。


DSC_a062.jpg


写真じゃわかんないと思いますが、複雑な動きで銃剣を交換したり、これまた一糸乱れぬ動きで感動なんですよ。


で、交代した人がまた1時間立ちっぱなしの仕事につき、残りは元来た道を行進して戻ります。


そして門の手前まで来て、パフォーマンスが始まります。


DSC_a115.jpg


DSC_a095.jpg


シャキーン!!


格好いいぜ!やりたいとは全く思わないが格好いい。


そして門の所にした衛兵さんと交代し、詰め所に戻っていった。詰め所についたらはっちゃけてるんだろうなぁ。観光客のクソ共め!とか何とか。ごめんね衛兵さん。楽しませてもらったよ!


ここだけで写真いっぱい撮った。他のとこでは全然撮ってなかったのに。しかし案外交代に時間かかるねん。既に11時半だよ。


さて、再度タクシーに乗って台北車站へ。捕まえたタクシーがもうボロボロで廃車になってもおかしくないレベルの車だった。車内灯とか壊れたのか外されてるし・・・


台北車站に着いたら、まずはシャトルバスの場所を確認です。1時にはバスに乗って空港に向かってないといけない。


行きにバスを降りた所から乗れるんだろうと思ったら、全然そんな感じじゃなかった。切符売り場もないし・・・う、うそー!


やばい。このままじゃ帰れない。必死で探し回ります。


結局バスセンターが台北車站の西3出口を出た所から公園?一つ隔てた場所にあって、そこまで行かないとダメらしい。こ、こんなもんわかるか!!


台湾行く人は注意です。帰りのバスの場所はちゃんと調べてから行った方がいいです。降りた場所とまるで反対方向です。


少しだけ時間があるので、昨日行った地下街へ買い物に行った・・・が、迷い込んだのは違う寂れた地下街だった。


あ、あれー?くそぅ、今日は何やってもうまくいかないな・・・


そして時間切れ。バスに乗って空港に向かいました。空港は航空会社によってバスを降りる場所が違うので注意。今日の最初に乗ったあのムカつくタクシーの運ちゃんが、空港の降りる場所とか聞いてきて資料見せてくれてたので助かった。そういう意味では役だったなあのタクシー・・・


空港で手続きして1時間ほど余裕が出来た。今日は時間に追われっぱなしだったからな。ようやくゆっくり出来る。


空港ではWi-Fiが繋がるのでiPhoneでネットが出来る。iPhone超便利。


後は空港で土産物見たり、軽く食事したり。


IMG_0369.JPG


台湾名物のそぼろご飯。こっちの人はおやつ感覚で喰うらしい。一度食べてみたかったのだが食べる機会なかったので。


結局嫁が行きたがってた上海蟹が食べれる店やら、まだまだ食べたいものもいっぱいあったなぁ。冬なので名物のマンゴーがたっぷり乗ったかき氷とかが食べられなかったのも残念だ。


つーか2泊3日では全然まわれなかった。九フンも行けなかったし。もっと時間とってのんびり来たいよ。今の状態では厳しいかもだが。


今回はLUNA SEAのコンサートが目的だったし、まぁ目的は無事果たせたわけなので欲言っちゃダメなんでしょうけどね。


次はkyoさんとかshinさんとか誘ってみるか。いやkyoは誘ったんですが、LUNA SEAのコンサート東京なら行くんだけど、さすがに台湾まではなぁって言って断られたんで。ただの観光なら来るかもしれん。shinは仕事次第だろうな・・・


うん。また近いうちに来たい。もっと色々と食べたいし、色々と観光したい。全然時間が足りなかったぜ。


もちろん別のとこでもいいんだけどね。行きたい国はいっぱいある。


なんせ16時ぐらいの飛行機に乗って、関空に着いたのは19時過ぎ。時差の関係で行きと時間変わってくるのだ。飛行機の中で機内食がガッツリ出たのでビックリした。


そしてちゃんと入国審査票ももらった。税関で渡すんだけど、自己申告なのね・・・こんなの黙っておいたら税金かかるかわかんないじゃないか。


駐車場の業者に電話して車を持ってきてもらって、三重県まで子供を迎えに行きます。


もちろん次の日から仕事という頭の悪いスケジュールだ。まぁ2日働いたら23日は休みなのでがんばれる。


なんせかなりハードスケジュールでしたが、久しぶりの海外旅行楽しんできました。


そして今年のブログ更新はこれでおしまい。みなさまよいお年を!






続きを読む
posted by dorirumen at 21:12| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

台北旅行記 2日目

さて、2日目です。


のんびり起きて、まずはホテルで朝食をとることに。


前日は夜遅くに夜市で買い食いしたので、あまりお腹はすいていないんですが、朝からホテルバイキングですよ。


バイキングとなるとついつい食べ過ぎてしまうじゃないですか。いやぁ、無理矢理詰め込んだね。腹が・・・腹がくるしい・・・


シェフがその場で焼いてくれるオムレツとかあるんですよ。そんなもん腹いっぱいでも喰うじゃないですか。しかも流石のホテルクオリティ。あの漢方薬くさいニオイもしない食事のなんとうまいことかー!


異様にうまかったマンゴージュースを飲んで、さて、観光に出発しますか。



まずMRT淡水線で士林駅へ。淡水線ですよ淡水線。うみねこのなく頃にですよ。ネタバレになるので詳しく書けませんが、ある意味聖地巡礼ですな。


で、士林駅からタクシーに乗ります。海外でタクシーに乗るのはイタリアに次いで二度目か・・・日本人だとふっかけられそうで怖いんですよね。台湾はあまりそういうことないそうなんですが・・・


出来ればバスで行きたい・・・と思ったが、バスの乗り方がわからない。やはりタクシーが無難だろう。


駅前に停まっていたタクシーに乗り、るるぶの故宮博物院のページを見せて「ここに行きたい」と日本語で伝えます。「ミュージアム?オッケー」とか運ちゃんは英語で返事。なんか負けた気分だ・・・


で、非常に荒い運転の車で15分ほど。こっちの人の運転はなぜこうも強引なのか。


そして到着した故宮博物院!


DSC_a015.jpg


アホみたいな広いスペースに、アホみたいな数の展示品がある博物館です。台北に来てここに来なかったら何しに行ったのかと言われるほどの博物館。


1日では到底全部まわれないらしい。急いで見たら行けるかもしれないが、北海道の網走刑務所の博物館で、嫁がこういうのにかなり時間をかけて見る人なのを知ってるので、まず無理だろうことは覚悟の上だ。


とりあえずお目当ては「翠玉白菜」と「肉形石」だ。この2つはおさえておきたい。どんなのかはリンク先参照のこと。


手荷物を預けて入場。カメラを預けようとしたら、それは持っていけみたいな感じで返された。えっ?撮影していいの?駄目だよね?さすがに撮影はしませんでした。


さて、まずは2階から。陶磁器のフロアのようだ。


普通に宋の時代とかの陶磁器が並んでいる・・・す、すげぇ。これ1つでいくらするんだろ?鑑定団に出してみたいって作品がゴロゴロ展示されてる。


青磁の壷とか、えっ、こんな時代に作られたものなの!?とビックリするようなものが多くあった。ホント昔の中国って凄い。今はアレだが・・・


象牙細工のコーナーがあって、ここで見た「象牙多層球」ってのがマジで凄かった。透かし彫りを施した象牙の玉の中に、一回り小さい透かし彫りの象牙の玉が入っている・・・ってのが二十何層もあるというもの。所々に小さい覗き穴があって、そこから工具入れて中の玉を掘っていったようだが・・・気の遠くなるような話だ。


なんか現在では作成不可能らしい。ストラディバリウスかよと。一説によると象牙職人が何代かに渡って120年かけて作ったとか何とか・・・


まさに眼福。いや、いいもの見させてもらったぜ・・・


続いて書物コーナー。昔の皇帝なんかが書き記したものとかを展示してる。


ぶっちゃけ私的にあまり興味がなかったので(何書いてあるか読めないし)、ほぼスルー気味に進んでいったんですが、嫁がえらく時間をかけて魅入っていた。なんでも文字の字体とかから、書いた人の人となりとかを想像したりするのが楽しいらしい。多分正しい楽しみ方なんだろうな・・・


まぁ私としては待ってる時間を椅子に座って休憩出来たからいいんですが。つーか広すぎてマジで疲れます。こりゃ1日時間もらっても全部回るのは絶対不可能だわ。しんどすぎるわ。


既に時間は昼食の時間帯になってきたので、そろそろ切り上げようということになり、お目当ての翠玉白菜と肉形石の所に行くことにした。絵画やら仏像やらも見たかったが、もう無理だ・・・体力的に無理だ。


で、翠玉白菜と肉形石は同じスペースに陳列されていたんですが、翠玉白菜は案外小さかった。肉形石はうまそうだった。その辺の店で豚の角煮買ってきて展示しててもバレないんじゃね?ってぐらい。


つーか台湾人ってホント食べ物好きだよなぁ・・・こういう宝物でさえ食べ物に見立ててしまうとは。


さて、お目当てのものも見たし、昼食を食べに行くとしようか。


故宮博物院を出た所で、謎のおっさんに日本語で声をかけられた。


台北まで100NT$で送っていくよとか言ってる。タクシーかよ。だがぶっちゃけ怪しい・・・


そうこうしてたら、写真撮るよとか異様に親しげに話しかけてくるし・・・


DSC_a014.jpg


写真撮ってもらってるし・・・


小籠包食べに行くねんと言ったら「いいよ、送っていくよ!」とか言ってくる。ますます怪しい。


「鼎泰豊」(ニューヨークタイムズ紙による世界10大レストランの一つとして取り上げられた)に行くと言うと、「無理無理!凄い行列で予約してないと絶対入れないよ!」と教えてくれた。そ、そうなんだ、知らなかった・・・


「小籠包おいしい店知ってるから案内するよ!」と言ってくる。ううむ・・・どうするか・・・


で、何だかんだで、アッサリついていった俺ら・・・そんなホイホイついて行って大丈夫か?


なんかそのオッサンに名刺を渡される。台北でお茶の店をやってるとのこと。で、故宮博物院に仕入れた帰りに、ついでに乗せてくれたと・・・


なるほど。どう考えても怪しさ炸裂だが、まぁ何とかなるだろう。


で、おっさんの運転する車で(これがまた荒っぽい)台北市へ。どこ走ってるのか全く解らないのが不安になる。


そして一軒の店の前に停車。おっさんの店だという。なるほど。何となく見えてきた。


で、入店してお茶を勧められた。高山茶という高級茶。


目の前でおばちゃんが煎れてくれる。本格的な中国茶のスタイルは2回目だなぁ。慣れた手さばきで詳しく説明しながら煎れてくれた。


お茶で腹ふくらむんじゃね?ってぐらいたっぷり飲んだなぁ。台湾式のお茶の煎れ方の説明とか、高山茶がどんなに素晴らしいかとかたっぷり説明されたぜ。


いや確かに市販のウーロン茶なんかと比べても、全然違うのはよく解りましたよ。だがいかんせい高い!高級茶だけあって、300gで1万円以上する。一応日本に帰ってからネットで調べてみたんですが、適正価格でした。


まぁ普通の観光客はお土産にしても買わないだろうなぁ・・・なるほど、それでこうやって日本人観光客を連れてきてるわけね。強引な商売だぜ。


嫁がジャスミン茶を会社の人に頼まれていたので、せっかくなのでここで買ってもいいか。


・・・で、なぜか高山茶を300gとジャスミン茶を3袋も買ってしまった俺ら夫婦は負け物です。


クソッ!クソッ!完全に余計な出費じゃないか!


とはいえ・・・まぁいいかってなったのも事実。お茶は確かにうまかったし、日本に帰って美味しく頂くとするか。中国茶セット買わんとなぁ。


しかしこのおばちゃんは日本語が達者だ。九フン(にんべんに分)に行きたいと言ったら、遠いから淡水に行きなさい。マジオススメと言われた。そうなのか。淡水も遠いように思えるが九フンよりはるかに近いようだ。


で、まんまとカモにされた俺らは、おっさんの車でオススメの小籠包の店に案内された。で、おっさんとはここでお別れ。さらばだおっさん。


自分らで来たわけではないので、店の名前とか見てなかった・・・たぶん「京鼎樓」だと思う。


なんか地下に案内され、席につく。庶民風なのか高そうな店なのか、何とも判断しづらい店内。


で、早速小籠包を注文。色々と種類があったが、烏龍茶小籠包は避けておいた。もうお茶はいい・・・飲み過ぎた。


普通の小籠包と蟹味噌小籠包を頼んだ。あと肉麺とかいうのと、鳥の唐揚げと。朝のバイキングが効いているのでお腹は減ってないんですが、こんなに頼んで食べきれるのだろうか・・・


で、注文した料理が出てきました!


DSC_a020.jpg


ウヒョー!これこれ!台湾に来たなら小籠包を食べないとね!


店員さんが食べ方の説明をしてくれた。小皿にタレを入れて(店員がなんか混ぜて作ってくれた)小籠包をつけて、ショウガをのせて、小籠包の皮を破ると・・・


DSC_a022.jpg


あふれる汁!!


め、滅茶苦茶うまそうじゃねぇか!!これをチュルンと頂くわけなんですが・・・


姉さん!事件です!!これは事件です!!


滅茶苦茶うまい!!ありえん。やばい。うますぎるだろ!


何だよこの汁。スープ?ふざけんなシェフを呼べ!ブラボー!


いやマジ感動の味でした。これ食べる為だけに台湾来たと言っても過言ではない。実に素晴らしい。


どれだけ腹いっぱいでも小籠包は食えるね。あっという間に完食です。


ちなみに肉麺と鳥の唐揚げは、相変わらずの漢方薬みたいなスパイスの味がした・・・もう慣れてきたな。つーか嫁はなぜこんなに鳥の唐揚げが好きなのか。必ず注文してるよなぁ。


そういや名古屋に住んでる時に、台湾ラーメン(なんか辛いラーメン)って何度か食べたことあるんですが、実際台湾来てみるとそんなラーメンなんて全然見ないんですよね。あれってただの名古屋名物だったのか・・・


なんせもう食えない限界ってとこまで食べたね。絶対台湾来てデブって帰ることになるだろうなぁ・・・クソッ。


さて、大満足で店を出たんですが・・・ここはどこだろう?


DSC_a023.jpg


DSC_a024.jpg


店の前で撮影した街の風景。うん、当然ながら見覚えないけど、なんかいかにも台湾って感じの風景でいいね。


お茶屋のおっさんが「ホテルの近くだからタクシー拾って帰るといいね」とか言ってたので、駅も近くにあると思うんだけど・・・


るるぶ見て通りの名前とか見て、なんとなく場所の見当がついた。なるほど。中山付近だね。


歩いてMRT淡水線の中山站まで行けそうなので、歩いていくことにした。ちなみに中山站はホテルの最寄り駅だ。


駅の近くで嫁がタピオカ入りドリンクを買った。こ、こんなにお腹いっぱいなのに、なぜそんなのを買う・・・


さて、どうしよう。このままホテルに帰ってもいいが、この疲れだと帰ったらもう出ていきたくなくなるのは必至。


先ほどオススメされた淡水でも行ってみようか?だが嫁の体力がもう限界らしい。早く休みたいと言ってる。


じゃ買い物とかしてホテルに戻ろうということになり、るるぶを見て台北の原宿と言われる西門町に行ってみることに。


ここにオタクの聖地みたいな場所があると書いてあったので・・・日本のオタとしては行くしかあるまい!


MRTで台北車站で乗り換え西門站に向かいます。


途中台北車站で歩いていると、突然警察官が走ってきた。


えっ?な、何?俺ら何かした?


なんか嫁が注意されてる。なんでだ?


どうやらタピオカドリンクを飲みながら歩いていたのがいけなかったらしい。えっ、これって罰則対象だったの?所変わればってやつだね・・・シンガポールの路上に唾吐きみたいなもんか。


なんか黄色い紙に名前とか書かされる。が、日本人だと解ると一気に態度が軟化した。あー、しょーがないねみたいな。


実際台湾に来て思ったのは、ホント親日国家だなぁってこと。日本人というだけで結構親切にしてくれる。嬉しくなるね。


ちゃんと謝罪して警官と別れた。普通なら罰金とかだったのかな?まぁ知らなかったとはいえ、驚いたわ。



さて、西門站へ。駅を出ると凄い人が溢れてます。繁華街すなぁ。


電影街という映画館だらけの通りを横目に、台湾のオタクの聖地と言われる萬年商業大楼を目指します。


かなり迷った挙げ句たどり着いた萬年商業大楼。1つの大きなテナントビルのようです。


入ってみると・・・ん?どこがオタクの聖地なんだ?普通にファッションビルじゃないか?


エスカレータで4階ぐらいまで上がっていくと、フィギュアなど売ってる店がちらほら出てくる。でも・・・全然思ったほどじゃないよ!


俺はもっと怪しい雰囲気を楽しみにしていたんだよ!何というかこう、もっとパチモンくさいというか・・・


でも普通に日本で売ってるようなものばかりが並んでる。これじゃ台湾のオタクの聖地とやらに来た意味ないよ!


本屋があったので入ってみたが、ここでshinさんのお土産として台湾版のイカ娘4巻を買っておいた。きっと喜ぶ。


あ、そういやshinさんが何とかいう名前の人のグッズを買ってきてくれとか言ってたな。わけわからん戯れ言は無視していいと思うのでパスだな。イカ娘でいいじゃなイカ?


更に上の階はゲーセンになっていた。日本のゲームが立ち並ぶ・・・つーか日本のゲームしかない。


大体一回10NT$。日本円で30円だ。安い。そのせいか大盛況で、日本のゲーセンが廃れていってるのに比べて活気に満ちあふれていたのが印象的だった。


そういやバーチャファイター2が流行ってた時、新宿ジャッキーが台湾の場末のゲーセンでコテンパンにされたって逸話があったな・・・日本最強レベルが台湾の場末のゲーセンレベルという差は、この値段の安さが原因だと思う。日本のゲーセンは最近じゃ大抵1ブレイ200円だもんね。


話のネタにKOFでも対戦しようと思ったら、プレイしてるのは幼女だったのでやめておいた。幼女に乱入してボコボコにされたらネタにはなるが確実にヘコむ。ヘコみたくない。


結局かなりガッカリしつつ萬年商業大楼を後にした。期待外れだったぜ。


で、嫁が台湾の普通の本屋に行きたいというので、台北車站まで戻って三越に行った。


三越の本屋に行って本を物色・・・


IMG_0367.JPG


え〜と・・・何だこれ?黒執事?じゃないようだが・・・


ここで嫁が台湾版の日本語勉強の本など買って、あとは土産物でも買おうかと地下街をブラつくことに。


地下街も結構面白いもので溢れていた。そして活気あるよなぁ。


ひやかしただけで結局何も買わず、ホテルに戻ることになった・・・


途中、台北車站の前の道路で撮った写真がコチラ。


DSC_a025.jpg


見ての通りバイクが溢れてます。バイクと言ってもスクーターだけどな。普通に二人乗りとかしてる。


台湾はかなりのバイク文化国なのは解った。とはいえ大型バイクなんて100台走ってるうちの1台くらいの割合だけど・・・ほとんどスクーターなのは、完全に移動の道具として割り切って使ってるからなんだろう。


これだけ混み合った道路事情とか考えれば、確かにスクーターは台北の街にベストマッチな乗り物なんだろうね。


で、ホテルに戻って嫁が疲れでダウン。近くの足つぼマッサージの店に嫁が行くことになった。私はマッサージとか嫌いなので行きませんでしたが。


全身マッサージしてもらってくるとのこと。その間ホテルで休憩していたが、問題はホテルの前のセブンイレブンで買ったコレですよ。


IMG_0366.JPG


なんか謎のコーラ飲料。


飲むとサロンパスの味がする。ありえない。飲むはサロンパスってやかましいわ!


嫁が帰ってきたので、また夜市に行くことにした。正直お腹いっぱいなので、あまり食べられないんですが・・・


IMG_0368.JPG


椰子の実ジュースを買ってみた。マジ甘くてうまい。こういうのを飲みたかったんだよ!


DSC_a026.jpg


これは嫁が買った牡蠣のオムレツ。どうしてもこれが食べたかったらしい。これも美味しかったなぁ。


なんせもう喰ってばかりで腹いっぱいすぎる。台湾に食べにきたようなもんだ。


そして疲れた。歩きっぱなしで疲れた。泥のように就寝して2日目は終わる・・・






続きを読む
posted by dorirumen at 20:54| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

台北旅行記 1日目その3

さて、いよいよLUNA SEAワールドツアー台北会場へ入場です。


IMG_0357.JPG


会場内の様子。iPhoneで撮影したんだが・・・普通こういうとこってカメラ持ち込み禁止だよね?いたる所で撮影会してるんだが・・・これが台湾クオリティか。俺もか。


嫁が言うにはLUNA SEAのライブでこんなオールスタンディングなのは日本では考えられないらしい。一昔前なら数時間前から並んで最前列に陣取ってたわーとか何とか。


ちなみにここ、無料のWi-Fiが使えた。iPhoneは機内モードにしてるとiPod Touchと同様の使い方が出来るので、普通にネットが見れる。mixiに「台湾なう」とかつぶやいてみる。


そして予定時刻を遅れること10分あまり、ようやく始まった!


IMG_0358.JPG


ライブの様子を撮影したり。なんかまわりでも普通にカメラで撮影してた。フリーダムだなぁ・・・思わず動画まで撮ってしまったが、デカいのでUPしない。


LUNA SEAですが、ぶっちゃけ私は何も知りません。誰それ状態。ベースの人って真矢だっけ?ぐらいの知識しかない。ちなみにこれ言ったら嫁に真矢はドラムだと軽く突っ込まれて終われましたが。


もちろん曲も知らないので、正直楽しめるとは思ってなかったんですが・・・これが1曲目始まった途端にかなりの衝撃を受けて前提が覆ったね。


音が身体の奥底までズンズン響いてくる。な、何じゃこりゃ!?


聞いていると響くのはドラムの音のようだ。真矢か。真矢なのか。


いや真矢マジごめん。テレビとかで見て、ただのデブのおっさんかと思ってた。


まさかこんなに凄いドラマーだったとは!何というパワードラマー!!


ドラムソロとかもあったんですが、これがもう普通に格好いい。つーか凄いテクニック。そしてパワー。いやもうかなり衝撃を受けたね。


RYUICHIが台湾なのにほどんど日本語で挨拶してたとか、嫁がヘドバンしてたとかそんなのどうでもいい。俺的には全部真矢が持っていったわー。


そしてあっという間に二時間経ってた。なんか聞いたことある曲も入ってたし、かなり楽しめました!驚いた。


ちなみにこのライブの様子は29日にNHKのBS2で放送されるそうです。録画予約しといた。



さて、ホテルに帰りますが、当然の如く無料シャトルバスには長蛇の列が出来ていた。


こんなの待ってたらどれだけ時間かかるのやら・・・もう22時半だし早く帰りたいぜ。


仕方なく近くのMRTの駅から遠回りで帰宅。こんな時間なのに車内は結構混雑してるのが恐ろしい。台湾人は夜型が多いのかなぁ。



で、1時間ほどかけて台北車站に到着。


あまり人のいない駅構内を歩いていると・・・


IMG_0365.JPG


なんか凄いセンスのモニュメント?を発見!!


な、なんだこれは・・・鳥人か?笑い飯か?


実は昼もチラッと見たんですが、こうやってマジマジと見てみると、この像のマジキチさがよく解る。なんで刃物?持ってるんだよ。


あまつさえ昼は首から水が噴き出していた。理解不能。理解不能。


現代アートとかいうやつなんだろうか・・・子供は泣くな。絶対。



さて、深夜の台北の街を歩いてホテルに帰り、遅めの夕食を食べに出かけることにしました。


台湾といえば夜市。ホテルのある迪化街にも夜市があり、そこに行ってみることにしました。つーか0時過ぎたこんな時間に開いてるのって夜市ぐらいだ。


ちょっと休んでから出発したので1時過ぎ。まだやってるか気になりつつ行ってみましたが、普通に屋台が建ち並んで営業してました。さすが夜市。


DSC_a008.jpg


夜市の入り口付近。なんとなく雰囲気解りますでしょうか?


DSC_a007.jpg


スマートボールとかある。結構繁盛してた。面白そうだがやらなかった。


DSC_a009.jpg


夜市の中を歩く。物珍しい屋台がいっぱい!!


夜市を紹介する記事なんかでは必ず出てくる臭豆腐の店も当然のようにあった。でもそんなに臭いは感じなかったかなぁ。


とりあえず美味しそうな店を見繕いますが・・・正直注文するのに結構勇気がいります。


だって言葉通じないんですよ。どうやって注文しろと?ああ、言葉の壁がこんなに高いとは・・・


昔の私なら何も考えずにウッヒョー!と突撃してるんでしょうが、なんか慎重になっちゃったなぁ。つまらん人間になったもんだ。


まぁそんな感じでウロウロとしてたら、店を閉じる屋台が出てきました。や、やばい!このままじゃ何も食べられない!せっかく台湾の夜市に来たっていうのに!


嫁が意を決して近くの店に入って、何やら注文してます。す、すげぇぜ。俺は持ち帰りで食べようと思ってたのに、この場で食べるつもりなのかよ。


私も負けてられないので、目をつけていた肉巻きのお店に突撃しました。


クレープみたいな生地に肉やらを入れて巻いて出来上がりというシンプルな料理のようですが、これが実にうまそうだったんですよ。


肉とチーズが入ったやつが食べたい・・・でもどうやって注文すればいいか解らない。ええい!適当にやるしかねぇ!店のオヤジにヘローとか声をかけます。かなり動揺してます。


店のオヤジが何か言ってます。「何にするんだボウズ?」とか聞いてきているんでしょう。ニュアンスで解る。


ようし、注文するぜ。こういう時は万国共通でメニューを指さして注文すればいいんだぜ。


だが盲点。屋台の屋根の前面にメニューが並べて書かれているんだが、店のオヤジは屋台の裏側だ。オヤジからメニューが見えない!これでは指さし注文が出来ない!


ま、マズい・・・漢字は読めるが日本語読みだ。台湾の音が解らない。ど、どうすれば・・・


オヤジの横で奥さんが肉巻きを作っているのが目に入った。こ、これだ!


「すいません、コレ俺にも1つ!」と華麗に日本語で注文する俺。今焼いてる最中のを指さしたので何となく解ってくれたのだろう。オヤジも「OK」と言ってくれた。ちゅ、注文出来たのか・・・?


しばらく待つと、持ち帰りの包装に入れられた肉巻きを手渡された。代わりにお金を払う。確か30NT$。日本円で90円。安い。


さて、嫁はどうなってるかな・・・見に行ってみると・・・


DSC_a010.jpg


なんか結構大きい皿に入った料理を食べていた。軽くすませるとか言ってたのに、結構ガッツリ食うんだな。


後で聞くと、1つ注文しただけなのに、これだけ出てきたらしい。セットメニューか何かだったのか?なんせこのボリュームで日本円で240円ぐらいという安さ。凄い。


嫁が食べきれなかったので、俺が残りを食べたんだが結構うまかった。さすが台湾。


この他唐揚げを買ってホテルに持ち帰り。帰りにセブンイレブンがあったので、適当にアイスなど購入。


DSC_a011.jpg


謎アイス。普通にバニラだった。メローナは安心のメロンシャーベット。


さて、私も屋台で買った肉巻きを開けて食べてみます。


DSC_a012.jpg


おおっ、美味しそう。でも欲しかったチーズは入ってない。


食べてみると・・・うん。美味しいんだけど、やっぱり漢方薬みたいな臭いがするね。こっちの料理には必ずといっていいほど入ってるよなぁ。


唐揚げも漢方薬で揚げましたみたいな味がするし。いやスパイシーでなかなかうまいんですが、こう続けて薬臭いのを食べるとちょっとなぁ・・・


ちなみに台湾のセブンイレブンに入ると、この漢方薬のような謎の臭いがかなりプンプンします。


恐ろしいことに、おでんから臭ってきてるし・・・でも製品名は「関東煮」。


つーか街中で結構日本のものを見かけるんですよ。モスバーガーも大阪焼きって名前でお好み焼きバーガーとか売ってましたし。他に吉野屋とかダイソーとか見かけたよ。


日式○○○○とかそういう看板がよく目立ってました。日本のものはいいものだみたいな感じがして、何だか嬉しくなった。



なんせ、何となく漢方薬の臭いが身体から出てないか心配しつつ、1日目は就寝しました・・・






続きを読む
posted by dorirumen at 00:27| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

台北旅行記 1日目その2

さて入国審査。なんと俺らが最後だったらしく、まわりに誰もいない。


パスポート持って行ってみると、入国審査票みたいなのの提出を要求された。えっ?何それ?


どうやら飛行機の中で他の人は貰っていたようだ。くそぅ、俺らは寝てたからなぁ。いつの間に・・・そういえば客室乗務員が「台北?」みたいなことを聞いてまわってたような・・・台北経由香港行きの飛行機なので、台北で途中で下りる人だけに渡していたのか。


なんせ仕方ないのでその入国審査票を記入することになるんですが・・・当たり前のことながら日本語表記が1つもない。


近くの記入台に貼られてた記入例を見ても、中国語と英語のものしかない・・・し、仕方ない。英語で書くしかねぇ。


とはいえ何をどう書けばいいのか解らない項目もいくつかある・・・適当に書くしかないよなぁ。


記入し、ドキドキしながら入国審査へ。なんかあっさりクリア。サイトシーイングスリーデイズとか言う気マンマンだったのに、特に何も聞かれず。日本人だろ?OKOKみたいな感じだった。


荷物を受け取って(ベルトコンベアーも止まっていて、床に置かれてた)、次の課題は「シャトルバスに乗ってホテルに行く」こと。


ツアーとはいえ、航空券とホテルだけツアー会社でおさえてもらって、後は自分らで何とかするってプランにしたから仕方ない。今までの海外ツアーって全部ツアー会社まかせだったから、こういうの初めてだ。


嫁が日本で調べてきてくれてたので、バスの路線とかは解るんだが、チケットとかどう購入していいやら・・・


バス会社の窓口まで行くと、受付のお姉さんがたどたどしい日本語で話しかけてくれた。た、助かった。日本語通じるじゃん。


終点の台北車站行きのチケット購入して(途中下車とかだったら困ってただろうなぁ)バスに乗り込みます。番号がふられているので、どのバスかわかった。


DSC_a003.jpg


うん。オンボロバスだね。発進時に運転手がサイドを戻さずに発進してガリガリ音出してたから、いきなり不安にさせられた。


で、当然ながら右側通行。日本と感覚違うわ。つーか運転が荒い。ゴリゴリ行きやがるわクラクション鳴らしまくるわ・・・後にこれは台湾では標準の運転だと思い知る。


約1時間ほどバスに揺られて、台北車站に到着。


DSC_a120.jpg


えらくデカい建物だが、どうやら台北の中心的な駅らしい。


ここから徒歩で20分ほど歩いてホテルに向かった。タクシー使うの怖かったんで。


ホテルはSWEETS(スイーツ(笑))ってとこ。すぐ近くに小さいながらも台湾名物の夜店が建ち並ぶ油化街って所にある。


町並み眺めながらホテルまで歩いてると、中国人の観光客らしき人にエクスキューズミーとか声かけられたが、英語わからんのでハハーン?みたいな返し方したら「oh」とか言って去っていった。クソックソッ。


で、ホテル到着しチェックイン。なかなかいい感じのホテルじゃないか。


DSC_a004.jpg


部屋はこんな感じ。かなりオシャレ。隣のマンションから中が丸見えなのでカーテンしとかないといけないのがネック。


バスルームとシャワールームがガラス張りでなかなか格好いいんですよ。ちょっと驚いたわ。シャワーは水はけ悪いけど普通に出るし・・・海外のホテルのシャワーって、チョロチョロしか出ないイメージしかないもんで。


サービスも悪くないのでこのホテルは当たりだったな。欲を言えばWi-Fiを自由に使えればよかったんだが。なんか規制されてるのかiPhoneでネット繋ごうとしても使えなかった。旅行きてまでネットすんなと言われればそれまでなんですけどね。はい。


そういえば海外でiPhone使う時は、常に機内モードにしておきましょう・・・ってどっかに書かれてあったのでそうしたんですが、なんか普通に使えるっぽい。


ソフトバンクの海外使用プランにしたら使い放題だが、少し使うぐらいならそのままで大丈夫そうだ。もちろんお金は結構かかるが、最悪の緊急時には何とかなりそう。ちょっと心強くなった。



強行スケジュールの為がしんどくてホテルでしばらく休んでから出発することにした。


向かう先は今回の旅行の目的である「LUNA SEA ワールドツアー 台北公演」!


ちなみに私はLUNA SEA何も知らないです。嫁が行くので、付き合って行くだけの人。LUNA SEAファンの人ごめんなさい。


不安でついて行ったんですが、旅行を終えて振り返ってみると、治安も日本とそれほど変わらないし、別行動とっても全然問題なかったかもしれません。まぁ初日で不安だらけの中なので、この時は考えもつかなかったのですが。


ライブは20時からなので、軽く何か食べてから行こうということになり、ホテルの近くで買い食いしてみた。ちなみにライブにカメラ持って行くわけにはいかないので、以降iPhoneで写真撮った。


まずは凄い香辛料の臭いがする鶏肉を売ってる店に。私だけなら絶対スルーするであろう地元臭プンプンの店構えですが、並べられた鶏肉を見てズンズン入っていく嫁・・・ちゃ、チャレンジャーだなぁ。


なんかよくわからん肉を2本身振り手振りで購入する嫁。すげーわ。マジで。そのチャレンジャーな所も凄いが、このくさい臭いの肉を食おうと考える所が凄い。


で、購入したのがコレ。


IMG_0351.JPG


後でるるぶに載ってたの見たらアヒルの肉らしい。ぶっちゃけ喰う所なかったです。ちなみにコレ選んだのは俺な。嫁は普通に鶏肉買ってた。


つーか薬草くささが半端ない。漢方か何かか?日本でもどこかで嗅いだ臭いなんだけど・・・


まぁでも嫌いな味ではないです。この旅行期間中、この臭いと味に最後までやられてしまうことになるとは、この時はまだ知るようもなかったのですが・・・



更に近くの店で・・・


IMG_0350.JPG


ネギパン?を購入。中に何が入ってるんだろう?と思ったら、ホントにネギしか入ってなくて笑った。


でもほんのり塩ダレ風味で、表面パリッとしてて中はモチモチという、かなり美味しい味でした。日本でも流行ると思う。



さて、腹ごしらえも出来たし、ライブ会場に向けて出発。


先ほどの台北車站から地下鉄(MRT)に乗ります。


ここでまず切符を買うのに手間取る。路線図を見て会場のある南港の駅に数値が書いてある。これが料金らしい。


確か60NT$だったかなぁ。日本円にして180円くらい。かなり距離あるのに何この安さ!?とビックリしたよ。


そうなんです、先ほど食べ物買った時にも思ったんですが、台湾って物価が無茶苦茶安いんですよね。日本の1/3〜1/8くらい?


特に食べ物と交通機関の安さには驚くばかり。ブランド物なんて日本とそんなに変わらないそうなので、生活必需品は安いってことなんでしょうね。羨ましい。


更に驚いたのは台湾のMRTの切符。


IMG_0362.JPG


このコインが切符になってる。改札にかざすと中のチップを読み取って改札を通れる仕組み。オーメダルだと思えばいい。


MRT自体もなかなかクオリティ高い。ホームから転落しないよう、キチンと2重扉になってるし。インフラ進んでるよなぁ。日本並にラッシュが凄いけど。


で、人にもまれながら南港駅へ。ここで無料のシャトルバスに乗り換えて会場に行きます。


会場に着いたら既に行列が出来ていたので、慌ててジュース買って列に並んだ。


IMG_0353.JPG


近くのコンビニで買ったミルクティー。午後の紅茶だと思うだろ?パチモンなんだぜこれ・・・


なぜか漢方薬の味がする。さっき食べた鶏肉と同じ味。謎すぎる。なんだこの香辛料は!


日本から来た人もいっぱいいるかな?と思ったが、聞こえてくる会話で日本語は皆無だった。ほとんど台湾人かよ・・・


いや日本から来るという気合いの入った人はもっといい席をとってるんだろう。私らは真ん中のグレード。席というかオールスタンディングだけどね。ちなみに台湾では一番安い席から埋まるのが通例らしい。


IMG_0354.JPG


入り口の看板。いよいよ入場という所で次回に続きます。






続きを読む
posted by dorirumen at 00:27| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

台北旅行記 1日目その1

台湾から帰ってきたよ!!


感想とかの前に、まずクリスマス会の連絡から・・・


明日23日は朝9時10分からのオーズ&Wの映画見てくるので、それ終わってからにしたい。


とはいえ家の中が全く片付いてないので、ある程度掃除する時間がほしい。


なので1時からということで。


どっか外でやるならもうちょい早く出来るが、子供連れでのんびり昼飯とか喰いながら・・・とか出来る所が思いつかない。


ちなみに昼飯はピザでも頼むつもり。ケーキは予約してある。




さて、台湾の旅行記です。


まず出発日前日が忘年会で、しかも忘年会から帰ってきてから荷物を準備するという、我ながら海外旅行に行くとは思えない気楽さだ。


しかも当日は嫁が仕事を早く切り上げて、合流後仕事場から直接関空に行くという弾丸スケジュールなんですが、6時に起きるつもりが6時半になって心配になった嫁が電話かけてきて起きた為、何のチェックも出来ず大慌てで家を出たという腑抜けっぷり。おかげで炊飯器を保温にしたまま出発してしまったぜ。中にご飯が残ってたんだぜ。


で、嫁と7時半に嫁の仕事場近くの近鉄の駅で待ち合わせて、そのまま関空に向けて車で出発。


高速使って1時間ちょっとで関空に到着。あらかじめ予約しておいた駐車場の業者に車を預けて、ツアー会社のカウンターに。9時に集合で余裕で間に合ったわ。


手続きして、今度は航空会社のカウンターに移動し、航空機のチケット貰ってスーツケース預けて、後は10時半までに出発ロビーに行けばいいだけになった。


時間が余ったのでスタバで時間つぶし。弾丸ツアーの中でちょっとした息抜きだね。スタバのコーヒー高いけど。


で、30分前になったのでいよいよ出発。


まずは手荷物検査。腰にポーチつけてたら、それも外せと言われた。ベルトごと外さねばならん・・・しかも上着も脱がないといけない。


金属探知機もクリアして今度は出国審査。これはパスポートとチケットだけ渡してOK。


立ち並ぶ免税店をガン無視してモノレール?に乗って出発ロビーまで移動。案外時間かかったので、ちょっと待っただけで飛行機に搭乗出来た。


さて、飛行機に乗るとしばらくして機内食が用意される。客室乗務員が「チキンオアビーフ?」とか聞いてくるが、この俺が何を言ってるのか理解出来るワケがない。


嫁が隣で「チキン」と言ってたので、俺もチキンと言っておいた。牛肉の方がよかった。


しんどかったので飛行機の中ではグーグー寝てました・・・



そして飛行機はいつの間にか台北へ。


到着後、空港内に銀行があったので5万円ほど現地通貨(NT$)に換金。これが軍資金だ。


で、この後検疫。耳に体温計を押し当てられて、一瞬で体温を測られる。ちなみに関空ではサーモグラフィーで見るので検疫はほぼ素通り出来る。


この後入国審査となるのだが・・・続きは次回に。






続きを読む
posted by dorirumen at 23:47| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

じゃ

今日から台湾行ってくるノシ





続きを読む
posted by dorirumen at 00:49| 奈良 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

俺、世界に配信

Googleストリートビューに俺が映ってたー!!




大きな地図で見る



おそらく朝の通勤途中を激写されたんだろう。


そういわれて見れば、天井にカメラをつけたプリウスを2年ぐらい前に見かけたような記憶がないでもない。


しかしすげーなGoogle。シッカリ顔とか車のナンバーとかモザイクかかってるし。


なんせ普通に自転車乗ってる所でよかった。おにんにんモニモニしながら歩いてる所とか撮られてたらGoogleを訴えてる所だった。


なんだかちょっと嬉しくなったぜ。



ただ問題は、この近くのすき家の時計を見ると9時10分ってことなんですけどね。


うちの会社は仕事開始時間は9時




つまりこれは遅刻の決定的瞬間をとらえたものだったんだよ!!!




な、なんだっ(ry






続きを読む
posted by dorirumen at 22:13| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

瞬足のCMの子供達は何と戦っているんだろう?

遂に買ってしまった。


IMG_0348.JPG


瞬足(オーズとコラボバージョン)



キャプテンただでさえ足が速いのに、更に速くしてどうすんねんって気もしますが・・・


アルルの子供靴コーナー行ったら、瞬足コーナーがあって、もの凄い量の瞬足が置いてあるんですよ。


もう子供靴って瞬足とそれ以外って分け方になっちゃうんじゃね?ってぐらい。


で、キャプテンの靴が壊れたので新しい靴を買いに行った所、オーズとコラボした瞬足を見つけたので、思わず買ってしまっというワケさ。



で、キャプテンが夜中に勝手に箱から出して瞬足を履いて家の中を走り回っていたと。


やめて!スパイクついた靴でフローリングを走らないで!!


・・・いやまぁ今更なんですけどね。子供なんて無茶苦茶ですよ。


スパイクとはいえプラスチック製だったようで、被害はなかったようだ。助かった。



そういや新しい靴を夜におろすと縁起が悪いって、子供の頃から死んだばーちやんに言われていたよなぁ。うちの地方だけか?


家の中で履いただけだから無効だよね?そもそも家の中で靴を履いて、そのまま外に出ても縁起悪いとか言われてたような気もする。


今ならなぜそんなこと言われてたか解らないでもない。行儀悪いわな。






続きを読む
posted by dorirumen at 23:13| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

キャプテンが「かいほうちろ」と言って後頭部にセルメダルを押しつけてきて困る

「ヤミーでてくる?」とか聞いてくるが、出てきたらどうするつもりやねんと。



年賀状書かないと!年賀状!


と、いうか来年何年だっけ?うさ?


やばい。年賀状自体買ってない。プリンタも1年ぶりに動かすけど、インク残ってたっけ?


くっそー、面倒くさいよなぁ。まぁまた子供の写真でも印刷して送ればいいよね。お遊戯会にウサギのかぶり物着てた写真があったハズ・・・


そのうち年賀状も電子メール化とかするのかなぁ。味気ないと思いつつも、この面倒くささから解放されると思うと、早くしてほしいと思ったり。


そういやクリスマスツリーも出してないぞ。やること多すぎ。






続きを読む
posted by dorirumen at 23:39| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

どうしようか

仕事が忙しくてなかなか更新出来ないわー。


いや仕事中に更新すんなよって話なんですが。



さて、クリスマス会やるぞクリスマス会。


23日な。木曜だけど祝日なので。


仮面ライダーの映画見てから集合って流れになると思う。


参加者は2000円ぐらいまででプレゼント用意しておいてください。中身見えないようにラップしてなー。


今のうちにAmazonで買っとくかなー。






続きを読む
posted by dorirumen at 20:29| 奈良 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

夕方クインテット

嫁が2日に誕生日だったので、この週末は嫁サービスで過ごしました。


まず土曜日。朝から子供を実家に預けにいきます。


途中アルルに寄ってオーメダルセット02があるか確認したんですが、当然のように入荷してなかった。いつ入荷するのか教えてほしい。


なんせ実家まで行って子供預けて、とって返して帰宅。


仕事から帰ってきた嫁と合流しUSJへ。


15時から入場出来るトワイライトパスってチケットを購入して入場。それでも2人で9000円とかする。高いわ。


で、入場するとビックリ!人!人!人!


なんでこんなに人いっぱいいるんだ!?ってぐらい。今まで行った中で一番多かったんじゃなかろうか?


みんな目当てはクリスマスのショーとしては今年で最後らしい天使のくれた奇跡のようだ。私らもそれが目当てなんですけどね。


まぁでもショーまでまだ時間があるので、先に別のアトラクションに行ってみよう。この前出来た「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」に行ってみることに。


E・Tのあった所に出来たみたい。行ってみると待ち時間は90分。シングルライドで50分だった。


90分も待ちたくないのでシングルライドを選択。これがどんな内容かも知らずに・・・


シングルライドとはいえ、待ってる間は連れと一緒なので、かなり遅い進み具合ですが苦痛はない。


ようやく施設の中に入れましたが、普通に並んでいると施設の中でもかなりの行列だったが、シングルライドは一気にショートカット出来た。素晴らしい!


で、いきなりライドの所へ。


IMG_0334.JPG


これが「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」の乗り口。


で、ここで係員が「二人一組のペアになってくださーい!」とか言ってる。な、なんだってー!!


な、なんでこんな所で、こんなトラウマ大爆発なセリフ聞かなあかんねん!


USJで!クリスマスで!ペア作って!だと!?ふざけんな!ふざけんなよ!クソッ!クソッ!


って、今は嫁といるんだった。危なかった。一人か男同士で来てたらガンジーでも助走つけて殴るレベルだぞ。


恐るべし「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」・・・情報仕入れてからく来るんだったぜ。


なんせシングルライドなので、ペアからあぶれた人とペアになってライドに乗り込むんですよ。罰ゲームかこれは・・・主に俺の相手になった人。


そしてよりによって若い女の子が相手だったんですけどね。ごめんねごめんね、こんなおっさんがペアでごめんね。


だが逆に考えると、1人寂しくクリスマスにUSJ行って、これにシングルライドで乗ったら、可愛い女の子と一緒にクリスマスをUSJのアトラクションに乗って過ごすひとときプライスレスが味わえる可能性があるってことですよ!これHOT情報な。


ちなみに肝心の「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」ですが、クルクル回転運動しながら落下とか、今まであまりなかったタイプの屋内型ジェットコースターですね。


正直全然怖くなかったですが、隣の女の子は怖がってましたし、スリルを味わうことは出来るかもしれません。ただ嫁は気持ち悪いと言っていた。クルクル回転するからなぁ。



さて、「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」を出ると、外ではかなりの数の人が地面に座り込んでました。


どうやら「天使のくれた奇跡」が始まるのを待っているようです。開始まで30分ぐらいあるんですけど、こりゃうかうかしてたらかなり後ろで見ることになっちまうぞ!


ってことで私らもジュース買ってから、「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」の前ぐらいの地面に座ったんですが、地面は固いし冷たいしで、何か敷くもの持ってくりゃよかったと後悔。あっ、スタッフが座って見るように指示してますんで。たぶん子供も見れるようにだろう。


で、しばらく待ってからショーが始まったんですが、どうやらこの位置はステージの真横らしい。ステージはT2のアトラクションの建物の横に作られた特設ステージだった。くそぅ。クリスマスツリーの正面なので、こっちでいいと思ってしまった。ステージを横から照らすスポットライトが眩しすぎる。


しかもかなり遠いのでステージがあまり見えません。つーかステージまでこれだけの距離全部人が埋まってるんだから、とんでもない人の数だ。


それでもクライマックスシーンでクリスマスツリーが一斉に点灯するんですが、とても幻想的で素晴らしく綺麗だった!


IMG_0336.JPG


写真撮ったけど、iPhoneのカメラじゃ全然ダメだな。


うん、位置的にこりゃダメだと思ったけど、結構楽しめたわ。ツリーは真っ正面だったので、綺麗に見えた。でも見るならステージの正面がオススメだ。


終わってまだ音楽とか流れてるのに余韻を楽しむ間もなく周りが立ち上がったので、こちらも立ち上がって帰るしかなかった。くそぅ。


ちなみに帰りに入り口付近からパークを見ると、これまたライトアップされたツリーとかが綺麗に見えたんだ。


IMG_0338.JPG


ブレブレ。気にしてはいけない。




で、この後、色々と買いたいものがあったので梅田のヨドバシカメラへ。


嫁がお絵かきソフトを物色してる間に、PCゲーを適当に物色してみる。


ネトゲコーナーにUOがないんだが・・・悲しいのぅ。


先日発売されて話題になっていたCall of Duty: Black OpsとかもPCで出てたんだ。こういうのやりたかったらPS3とか買う必要ないじゃん。それなりの性能のPCが必要なんだろうけど・・・


なんせお絵かきソフトやらエネループカイロやら買って、夕食を食べて帰ろうということに。


梅田ヨドバシの8階にレストランコーナーがあるので行ってみた。梅田でいい店知らないし・・・


で、迷った末に入った店は、香港蒸籠っていう中華バイキングの店。


これが当たりだった!何喰ってもうまい!食べ放題でこの味はレベル高いわ。


思わず食い過ぎた。腹十二分目ぐらい喰った。すごい。


全部の種類食べきれなかったのでまた行きたいわ〜。





そして日曜、起きたら9時半だった。


10時にkyoさんと待ち合わせ。家掃除してないので大慌てで掃除する。


で、kyoさん来てから一緒にオーズ見て誕生日会に出発。あ、ここでkyoさんにプレゼントもらいました。PSPのクライマックスヒーローズオーズ。ありがとうkyoさん!


向かった先は関西人なら誰でも知ってる「かに道楽」。前から橿原にあるのは知ってて気になってたんだけど、機会がなくて行けなかったんですよね。


11時開店で11時15分ぐらいに入ったが、既に禁煙席はなく喫煙席になった。予約しようとしても予約席いっぱいでとれなかったんだよ。


入ってみると・・・うわぁ、店内すげぇ広い!そして豪華!こういう店久しぶりだわ。


さて、何を喰おう・・・昨日の中華バイキングで腹一杯なんだよ。とりあえず一番量が少なそうなコース料理にした。


で、出てくるカニ料理が全てうまいのなんの!さすがかに道楽。値段もそれなりにするけどね。


ネットの評判見ると店員の態度が悪くなったとか料理の質が落ちたとか、マイナス評価が目立ったのでちょっと心配してたんてすが、全然平気じゃないか・・・店員さん普通にいい感じだったし、料理は想像以上にうまかったわ。


これは安心して色々なイベントに使えそうだぜ。


ちなみにこの日、この誕生日会が終わってすぐ仕事に行きました。しょんぼり。


仕事終わったら実家に子供を迎えに行く。


じいさんばあさんで子供連れて近所のショッピングモールに出かけた時に、キャプテンが勢いよく走り出して追いつけず、そのまま見失ってしまい迷子の放送で呼び出されたという話を聞いた。


つ、遂に迷子呼び出しやっちゃったか・・・ちなみにキャプテン迷子センターで泣きもせずにケロリとしていたそうな。


親に「あんたの時は泣きまくってたのに」とか言われた。俺も迷子にしたことあったのかよ!覚えてないわ!






続きを読む
posted by dorirumen at 22:39| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

来週土曜日は当番で出勤だ

日アサ情報きた。



過去34戦隊が総登場!『海賊戦隊ゴーカイジャー』2011年2月13日スタート



ゴーカイジャーのデザインは思ってたよりいいじゃないか。


それにしても戦隊ものってもう35作品かよ・・・ゴレンジャー世代の俺もそりゃ年とるわ・・・


最近子供達がオーズよりもゴセイジャーに興味もってきたので、たぶんこれハマっちゃうだろうなぁ・・・おそらく毎日ゴーカイジャーのベビーローテーションになりそう。勘弁してほしい。


しかし東映とバンダイめ・・・オーズのメダルで味をしめたのか、レンジャーキーとかまた収集アイテム出してきやがった・・・ガオシルバーの時みたいにイケメン起用してうまく母親取り込んだら来年はレンジャーキー難民が出るな。


34作品約200人のヒーローが登場ってのが凄いな。無茶すんな。劇場版では200人全員集合して200対1のリンチが始まるわけですね。ディケイド映画の全ライダー集合ですらシャドームーン可哀想になったもんなぁ・・・胸熱。


しかし34作品か・・・知ってるのゴレンジャー・バトルフィーバーJ・サンバルカン・ダイナマン・ガオレンジャー・デカレンジャー・シンケンジャー・ゲキレンジャー・マジレンジャー・ゴーオンジャー・ゴセイジャーぐらいか。あれ?意外と知ってるな。




新シリーズ『スイートプリキュア♪』2011年2月6日スタート


そしてプリキュアも画像きた。前の頭身に戻るんだなぁ。大きなお友達も取り込むつもりか。ハートキャッチでも結局大きな音も達はしっかりついてきてたけどな。


ピンクが2人っていうか赤と白だよな。名前に北と南がついてるので、東と西が増えるのがわかりやすすぎる・・・






続きを読む
posted by dorirumen at 22:43| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

ハルシオンランチ

12月になってしまった・・・


師走だけあって非常に忙しいです。


おかげで日曜も仕事が入ってしまって・・・まぁ夕方からなんですが、誕生日会どうしようかと。


3時に出ればいいので、11時から1時まで食事するか。shinさんは仕事で来れないが。



つーか19日(日)も出勤になりそうだったんですが、この日は絶対にダメな日なので他の人に変わってもらったよ。あぶなかった。



で、ですね・・・





この前紹介したハルシオンランチ買いました。


この人の漫画買うの初めてだわ。ギャグかけるの?と思ったが、かなり面白かった!


つーか前に紹介した記事だとSF三国志とか書いてあったのに、1巻読んでみたら全然違ったのでショックだった。


くそぅ、SF三国志は今連載してる分だったのかよ・・・ちゃんと読んでおけばよかった。


まぁでも1巻からかなり笑えたわ。作者2ちゃんねらーだな・・・間違いなく。


内容はかなりカオスなギャグなので、好き嫌い別れそう。俺は好きなんだけどね、こういうナンセンスなの。






続きを読む
posted by dorirumen at 01:21| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

ヒトクイ

子供が熱出して週末は家に閉じこもっていたので、ネタは何もないんだが・・・


そうそう、久しぶりに面白いweb漫画を見つけた。



ヒトクイ



絵は何というかアレだが、話の内容とか構成でグイグイ引き込まれた。


恐ろしいことにこれ読んでて夢中になったせいで電車乗り過ごした。


久しぶりだぜ、ここまで漫画に集中して読んだの・・・またiPhoneで読むのに丁度いいんだ。


つーかこのレベルの話を書ける埋もれた人材がいるんだから、日本の漫画界はやっぱ層が厚いわ。


この人プロの絵描きと組んで原作者としてやればかなりいい所までいくんじゃないかなぁ・・・






続きを読む
posted by dorirumen at 00:27| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。